<< Round7 Team Chagamofireball vs Hatten Tank Top | main | Round1 伊藤大明vs斉田逸寛 >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第9期ミスターPWCは三つ巴の戦い!

by Yuuya Hosokawa


 第9期となったPWCレースは、まさかの大混戦となった。

 前回の399回PWCにて、PWCレースのポールポジションだった簗瀬がまさかの2−6(!)という成績に終わったことで、2位の伊藤、そして3位の中道にも、逆転の芽が出てきたのだ!


 ここで状況を整理しよう。

 1位の簗瀬は現在533pt、それを追いかける2位の伊藤は512pt、中道は503ptと、それぞれ21点、30点差となる。

 とはいえ、PWCポイントは、1勝を3点と計算するため、21点差とは実質7勝分となり、2位の伊藤でも簡単に逆転できる数字ではない。


 が、今日のPWCはなんとGPTでもあることから、スイスラウンドだけではなく、決勝ラウンドもある!

 トップ8には、勝ち点によるPWCポイントとは別に、順位に応じたボーナスもある。優勝者はなんと20ポイント。8位だったとしても4ポイントもらえ、そして2倍ルールにより8ポイントがもらえる。これにより、伊藤、中道の逆転ミスターPWCは、かなり現実的なものとなっているのだ。


 ミスターPWCになるのは簗瀬か伊藤か、はたまた中道なのか?

 その答えは今日、明らかになる。

スポンサーサイト

  • 2014.03.03 Monday
  • -
  • 13:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
携帯用ページ
qrcode
search this site.
selected entries
categories
archives
links
others
sponsored links