<< Round 2:平賀 優宏(神奈川) vs. 角岡 利幸(東京) | main | Round 4:相澤 恵司(茨城) vs. 兼清 隆介(東京) >>

スポンサーサイト

  • 2014.03.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Round 3:和田 寛也(東京) vs. 目黒 将彦

Round 3:和田 寛也(東京) vs. 目黒 将彦
By Tomohiro Kaji

フィーチャー席に呼ばれたのは、ミスター・PWC2011の和田 寛也。
お昼休憩をはさんで始まる第3回戦なので、対戦相手がなかなか来なくてそわそわしたが、特にペナルティなどもなくゲームが始まった。



Game 1

《闇滑りの岸/Darkslick Shores(SOM)》から《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage(DKA)》と、なんだか怪しい立ち上がりの和田に対し、
目黒も《闇滑りの岸/Darkslick Shores(SOM)》らから《漸増爆弾/Ratchet Bomb(SOM)》を設置。
さらに和田は《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus(MBS)》から《太陽の宝球/Sphere of the Suns(MBS)》と、
《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》クサさを醸し出しており、それ故か目黒は3マナをたててターンを終える。

明らかに青黒コントロールに見える目黒へ攻撃を始めなければ中盤以降ゲームを支配されてしまうであろう和田は、
《粗石の魔道士/Trinket Mage》、《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》と連続で唱えるものの、2枚の《雲散霧消/Dissipate(ISD)》に阻まれゲーム外へ取り除かれてしまう。
クロックの作れない和田は《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb(SOM)》を2枚、《呪文滑り/Spellskite(NPH)》と並べるも、与えるダメージは《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus(MBS)》の毒1点。
思うように進まない和田に、目黒はさらに《血統の切断/Sever the Bloodline(ISD)》を《呪文滑り/Spellskite(NPH)》へ打ち込み、目障りなパーマネントを戦場から取り除く。

この隙に《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》をキャストし、攻めの姿勢を作り始めた和田だったが、
だらだらしてしていた間に伸びたマナから目黒が唱えたのは《忌むべき者の軍団/Army of the Damned(ISD)》!
13体の2/2ゾンビ・トークンに一撃死の恐怖すら感じたが、落ち着いて《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》の能力で《漸増爆弾/Ratchet Bomb(SOM)》をライブラリートップ5枚から見つけ、難を逃れた。

一気に勝負を決めたかった目黒だが、必殺技を外した反動は大きく、《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb(SOM)》でフラッシュバックを未然に防がれてはさらなるゲームエンドカードにたどり着くには時間がかかってしまう。
そして今度は和田が攻める番と、《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus(MBS)》を《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》で巨大化させ、毒5点!
ここでライフシートに毒6と記しながら、後のない目黒はジャッジにルールの質問をした。



Q:クリーチャー化した《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus(MBS)》を《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》で5/5に育てた場合、
ターンをまたぐとどうなるのか?

A:「飛行も感染も持たない、5/5のアーティファクト・クリーチャー」になり、再度1マナを《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus(MBS)》へ注ぐと、
「飛行と感染を持つ1/1のちらつき蛾・アーティファクト・クリーチャー」に戻ってしまう。

安心して《黒の太陽の頂点/Black Sun's Zenith(MBS)》で《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus(MBS)》を除去すると、毒死の心配はなくなり、
《マナ漏出/Mana Leak》+《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(ISD)》で和田の後続である《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》を打ち消す。
さらに念願の《赤の太陽の頂点/Red Sun's Zenith(MBS)》で《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》を破壊すると、
《捨て身の狂乱/Desperate Ravings(ISD)》でメインから入っていた《古えの遺恨/Ancient Grudge(ISD)》まで引きこむ始末!

完全に息切れしてしまった和田は、ドローしたばかりの《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren(ISD)》をキャストするも、
目黒の《青の太陽の頂点/Blue Sun's Zenith(MBS)》X=7でゲームのバランスは崩壊した。

目黒 1-0 和田

Game 2


先行、和田のマリガンながら《困窮/Distress(M12)》で目黒の手札を確認し、《マナ漏出/Mana Leak》、《古えの遺恨/Ancient Grudge(ISD)》、《血統の切断/Sever the Bloodline(ISD)》に、《精神的つまづき/Mental Misstep(NPH)》といった中から《マナ漏出/Mana Leak》を抜き取り、《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》をいきなり通すことに成功する。
しかし、その後の和田の後続である《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》は、《ゆらめく岩屋/Shimmering Grotto(ISD)》からの《古えの遺恨/Ancient Grudge(ISD)》で対処されてしまい、
目黒が色マナで苦しんでいたのも束の間、《熟慮/Think Twice(ISD)》のドローで生きを吹き返した。

お互いにカードアドバンテージを稼ぎだしてはいるが、ゲームの勝敗に関わる行動は特に無く、
和田が《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb(SOM)》、《呪文滑り/Spellskite(NPH)》、《太陽の宝球/Sphere of the Suns(MBS)》と《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》でクリーチャー化するための種を蒔き、目黒はダメージクロックである《殴打頭蓋/Batterskull(NPH)》などを《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(ISD)》を活用しながら《マナ漏出/Mana Leak》でいなす展開が続く。

《太陽の宝球/Sphere of the Suns(MBS)》を5/5に変身させ攻める和田に、ライフよりもマナを優先させて《捨て身の狂乱/Desperate Ravings(ISD)》でドローをすすめる目黒。
だが、《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》に触れるカードには恵まれず、単体除去だけでは5/5クリーチャーを量産されて手が追いつかず、
《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb(SOM)》で丁寧にフラッシュバック呪文を取り除かれてしまっては目黒に逆転の芽は残されていなかった。

目黒 1-1 和田

Game2同様に、和田の《困窮/Distress(M12)》で目黒の唯一のカウンター呪文である《雲散霧消/Dissipate(ISD)》を取り除くゲームスタートとなったが、
ここで残り時間5分のアナウンスが流れ、二人のプレイ速度は加速する。

和田が素早い手つきで《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》を唱えれば、さっきは持っていなかった《雲散霧消/Dissipate(ISD)》で目黒もこれに答える。
しかし、和田も2枚目の《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》をトップデックし、そのままキャスト!
大急ぎで《呪文滑り/Spellskite(NPH)》を5/5にして攻撃開始するが、目黒も《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil(ISD)》+《四肢切断/Dismember(NPH)》でこれに答える。

時間がない!



ダメージソースを急いで用意しなければならない和田は、《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas(MBS)》の能力で《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine(SOM)》を見つけ出し、引き分けを避けようとこれを即キャスト。
だが、このタイミングで残り時間はなくなってしまい、延長ターンへと突入する。

《血統の切断/Sever the Bloodline(ISD)》といった《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine(SOM)》に対応するカードを見つけられれば引き分けに持ち込めた目黒だったが、
《熟慮/Think Twice(ISD)》を連打してもそれを掘り当てることは叶わず、和田は5/5化した《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus(MBS)》の毒ダメージもあわせてこのマッチにかたをつけた。

目黒 1-2 和田

スポンサーサイト

  • 2014.03.03 Monday
  • -
  • 19:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
携帯用ページ
qrcode
search this site.
selected entries
categories
archives
links
others
sponsored links